CASE STUDY

予測不可能な自然が魅力の神津島だからこそ海外へ訴求|みんなの別荘ファミリア

2024.05.16

MATCHA Contents Manager

みんなの別荘ファミリアは、東京の離島である神津島の宿泊施設です。神津島は、大型船、ジェット船、飛行機(プロペラ機)で東京からアクセス可能で、最短で45分で行くことが出来ます。みんなの別荘ファミリアでは、リゾートや旅館では味わえない、自然と会話が生まれる居心地の良い空間を大切にし、宿泊は2泊以上で家族以外でのグループの利用は4名までというこだわりで、お客様を迎え入れています。

この度は、「MATCHA Contents Manager(以下「MCM」)」を活用してくださっている「みんなの別荘ファミリア」のオーナー田中夫婦に、MCMを導入するきっかけや目的、実際に使用した際の感想について、お聞きしました。

※MATCHA Contents Manager(MCM)は、誰もが簡単に、インバウンド観光プラットフォーム「MATCHA」に投稿し多言語で発信できるサービスです。
サービス詳細はこちら→MATCHA Contents Manager概要

〇自然に左右される神津島の滞在。旅の仕方は外国人がお手本になる

ー訪日観光客に向けて情報発信をしようと思ったのはなぜですか?

いま宿を利用されているお客様は日本人の方がほとんどですが、時折海外の方がいらっしゃると滞在時の過ごし方が素敵なんですよね。何もしない余白が旅の中にあり、自然の状況に合わせて過ごし方を変えているんです。その過ごし方を見て、土日祝の休みで忙しく旅行をする日本人よりも、1週間以上のバケーションを取って急かされない旅をする海外の方のスタイルの方が神津島での滞在は満足度が高くなるのでは?と感じたことが大きいです。

ー日本人と訪日観光客で旅のスタイルで具体的にどんな違いを感じましたか?

雨が降った時や自然の影響で予定が変更された時の過ごし方が違いますね。

日本人の方だと雨が降ったら、アクティビティを予定通りできなかったガッカリ感や、なんだか損をしたような気持ちになってしまう方も多い印象です。短い滞在だと、そう感じてしまう気持ちもわからなくはないのですが…。一方で、海外の方は、雨が降っても「ゆっくり読書ができて嬉しい」と島での何もしない余白の時間を楽しまれていますね。

神津島では、雨だけが悪天候という訳ではなく、晴れていても波が高いから海には入れない事や風が強いから山に登れない事もあります。

天候によっては、予定していた通りに楽しむことが難しいアクティビティがあるこの島では、自然の流れに合わせてプランを立てたり、どんな天候でも”旅している時間”そのものを楽しむことができる海外の方やそれと同じ様な価値観の日本人の方が満足度高く楽しんでいただけると思います。

⚪︎自分たちが地域の良さを知っているからこそ、伝えていくことが使命

ーMCMを実際に使ってみて、どうですか?

英語の翻訳精度が高いので直す必要が多くなく、その中でも気になるところは自分で直せる仕組みが良いなと感じています。

また、宿単体で情報を出したいと思っても、メディアに出すとなるとどうしても毎回お金がかかってしまうので、PRをしたくても思うようにできないハードルを感じていました。メディアの取材を受ける場合でも、天気の都合で撮影したい画が撮れず、自分たちから画像を提供する経験もありました。

定額制かつ自分たちで投稿ができるMCMを導入したおかげで、毎回の費用面の負担や天気に左右される写真撮影のハードルが解消されました。

自分たちが撮影した天気が良い時の写真を使用してPRしたり、多くのメディアが取り上げる天気が良い時の楽しいアクティビティだけでなく雨の日の過ごし方なども自由に発信できることが嬉しいです。

また、その発信を信頼できるメディアに多言語で掲載することで、海外の方が少しでも神津島に来るきっかけになったら嬉しいと感じています。

⚪︎日本の島に残る暮らしに根付く文化や歴史を伝えていきたい

ーMCMを導入されたきっかけは何ですか?

私たちが開発した、島を知ってもらい訪れた人の旅が楽しくなる2言語対応の観光アプリ「まるっと!神津島」を多くの方に知っていただきたいというきっかけからスタートしました。

以前から「日本の良さを知ってもらいたいけど、どうやって伝えていこう」と考えており、MATCHAが主催するインバウンドサミットなどにも参加していました。今回アプリを開発してリリースするにあたり、MATCHAからお知らせしようと決めました。

ー宿泊施設を運営するお2人が観光アプリ開発。背景には何があったのでしょうか?

私たちが神津島で暮らしている中で、島は独特の文化や歴史があり、島の地理的特性から不便だからこそ生み出された知恵や工夫が詰まっていることに気づきました。しかし、今でも残っている風習を語れるおじいちゃんやおばあちゃんは高齢化しており、貴重な文化や背景が分からなくなってしまう危機感を感じ、音声でそれらを残そうとアプリを開発しました。

元々は、このユニークな文化を海外の方に知ってもらいたいと思い英語から開発を進めていたのですが、日本の方にも島文化を伝えていきたいと感じ2言語でアプリを開発しました。

アプリ自体は、神津島の旅をすごろく形式で楽しめる『島旅すごろく』と、実際に神津島に訪れた際に神津島のストーリーを体験できる『音声ガイド』の 2 つの機能があります。

旅に行く前から、すごろく上で史跡や観光スポットの情報が受け取れるだけでなく、危険なエリアを通過すると注意事項が表示されるなど、ゲームを楽しみながら旅の心得を知ることができます。また、すごろくはアプリで遊びながら神津島をまるっと!体験することができます。

実際に現地を訪れたら、GPSでスポットと連動した音声ガイドが楽しめます。歴史や語り継がれる伝説、習わしなど神津島ならではのドラマチックなストーリーを音声で聞くことができます。

ただ旅をしていたら、気がつかないような情報がたくさん出てくるこのアプリ。楽しく遊んでもらうことで、島やそこで暮らす人々に興味を持ってもらうことが出来たら嬉しいです。

このアプリを通して実現したいことは、「島の人1人と友だちになって帰ってもらうこと」。そのために、アプリの中ではそれぞれのコンテンツの全てを説明しきらず、島の住民に話しかけてみたくなる様な仕掛けを組み込んでいます。このアプリをきっかけに神津島に訪れる方の体験を豊かにしていきたいです。

<関連リンク>
みんなの別荘ファミリアのMCMを活用したMATCHA記事一覧

訪日観光客に関する発信のご相談やお見積もり、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ内容がお決まりの方は、こちらよりお問い合わせください。

CONTACT US CONTACT US

MATCHAへのお問い合わせ、
サービスに関する資料請求はこちらから

MATCHA週間
インバウンドニュース
メルマガ登録フォーム

登録者数15,000人突破!
インバウンドに関するニュースを
毎週わかりやすくお届けします。